ELホームの家づくり

これからの家づくりと暮らし

ELホーム

1. ローコスト住宅でイニシャルコストをおさえる

従来の仕入れ方法と違った中間業者を間に挟まない方法による住宅設備の直接仕入れ。30プラン以上から選ぶセミオーダー方式での家づくりだからこそ出来る、ローコスト住宅でありながら選べる自由度の高さ。
徹底的に無駄な人件費や工程を計算して省き、豪華なカタログや景品といった見せかけの演出にコストを使わない。
そうして実現出来た住宅が、当社が自信を持ってお勧めするローコスト住宅になります。

2. エネルギーを賢く使い、ランニングコストをおさえる

建て方にこだわり、地震に強く、夏に家の中に入ってくる熱と冬に家の外に出ていく熱の影響を受けにくい住宅作り、熱が入らない、逃げない、ということは無駄なエネルギーロスが無いということ。
さらに屋根の上で作った電気を賢く無駄なく使うことで、外から買ってくる電気を出来るだけ減らすことが可能になります。
言い換えると、家を建てた後で出ていくお金がより少なくなる家、ということです。

3. 家づくりが最終目的ではない。楽しくゆとりのある暮らし

アパートの家賃vs住宅ローンの月々の返済額、よくこんな話を耳にします。
はたして本当にそうなのでしょうか?
子供たちの教育費、年に一度は行きたい家族旅行、車も子供の成長に伴って買い換えたい。
家づくりが人生の最終目的とは私たちは考えていません。
だからこそ、あなたが考えるライフプランをじっくり聞いて、そのプランにあった土地探し・資金計画・家づくりを提案したいと思います。

 

これからの家づくりに欠かせない要素、省エネの基準「ZEH」

この基準で家を作れる工務店は登録制でこのマークが個別に取得できます。
当社の作る家は全てこの基準に基づいたZEH/Nearly ZEHのどちらかになります。