良品質。省エネ。八王子で建てる新築ローコスト住宅ならELホーム

省エネにこだわる住宅選び

  • HOME »
  • 省エネにこだわる住宅選び

ZEH対応のローコスト住宅で快適な暮らしを

これからの住宅で求められるのは、あたなの住む場所で、新しく作る家で、生活に必要なエネルギー量(電気・ガス)を計算して、そこで使うエネルギーと屋根の太陽光発電で作ったエネルギーとを差し引きし、使うエネルギーがゼロになる住宅になります。

それはすなわち、地球温暖化を止めるため、子供たちに豊かな地球を残すこと。
無駄なエネルギーロスが無い住宅ということは、無駄な光熱費が掛からないということ。
外気の温度に左右されにくい住宅であるということは、結露やカビ、急な温度差が原因の病気から家族を守るということ。

私たちは、あなたが買える価格、満足の行く内容でのローコスト住宅であることと、買った後にお金が掛からないお財布にも健康にも優れた省エネ住宅の両立を約束します。

省エネ住宅の仕組み

断熱・気密性能で冷暖房費を削減

家の構造と窓ガラスで無駄なく節約

比べてみて下さい。
従来の省エネ基準で建てる家とELホームの基準で建てた壁がぶ厚く、窓ガラスが二重になり、隙間風が通らない家を。
夏は外の熱い気温や直接の日差しの影響を受けにくく、クーラーで冷やした室温は長時間キープ出来ます。
冬は逆に寒い気温の影響を受けにくく、家の中で温めた空気が一晩中続くようになります。
最先端の機器が無くても、家の構造と窓ガラスで冷暖房費に掛かる月々の電気・ガス代を無駄なく節約出来ます。

太陽光・ハイブリッド給湯器で光熱費を削減

エネルギーを作り、無駄なく使う住宅

先ず、日本はエネルギー資源を持たない国です。
多くの資源を輸入に頼り、その価格はこれから高騰することが予想されます。
さらに電気代に至っては原子力や火力発電に依存することは未来に望ましくありません。
家で使う電気は出来るだけ屋根で作り、それを無駄なく使うように設計したのがELホームの住宅です。
さらに、電気とガスのイイとこ取りをしたハイブリッド給湯器で賢く快適にお湯を作ります。
ELホームの家は最先端の機器を賢く使ってエネルギーを作り、無駄なく使う住宅になります。

ZEH基準をクリアしたELホームのローコスト住宅

当たり前になる省エネルギー基準、それがZEH。

これから遠くない将来に当たり前になる省エネルギー基準、それがZEH。
ELホームは将来に必要だから、と先送りにはしません。
家が何もしなくても持つ性能により家で使うはずのエネルギーを最小限に留める。さらに最先端の機器と技術を使うことで、このエネルギーをさらにギューッと圧縮する。

・ローコスト住宅であるということは、あなたが買える価格、満足の行く内容でのローコスト住宅であること。
・エネルギーのことを考えている住宅であるということは、買った後に毎月の光熱費が無駄に掛からないお財布にも優れた住宅であること。
・家族が風邪をひきにくい、病気になりにくい、一年を通して快適に過ごせる環境で当たり前に生活できる住宅であること。

 
ELホームのローコスト住宅はこの3つの基準から成り立っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-649-5748 受付時間 10:00 - 17:00

PAGETOP